IKA シェーカー2モデル、レッド・ドット・デザイン賞受賞

“Trayster(トレイスター)" チューブローテーターと "Roller digital(ローラーデジタル)" ローラーシェーカーが 、2015年レッド・ドット・デザイン賞を受賞しました。


どちらの製品も昨年より発売開始されたものです。今年のレッド・ドット・デザイン賞には1994団体56か国か4928製品のエントリーがありました。当社の2つのシェーカーは、イノベーション、機能性、技術的品質、エルゴノミクス、耐久性、印象度、情緒的な側面、周辺装置や環境への影響など、様々な面から審判団にご評価いただきました。

当社の攪拌機 Eurostar 40 digital, Eurostar 200 control, ホモジナイザー T 10 basic と T 25 digital 、特許取得製品となったチューブ式ホモジナイザーUTTD control, はそれぞれ既にレッド・ドット・デザイン賞を2012年にいただきました。2013年には当社の自信作であった、ラボリアクターLR 1000が受賞しています。

Trayster は軸方向に毎分 5~ 80回転するように設計されています。 これは Trayster が緩やかで効果的な撹拌を必要とする、血液などバイオ系試料に適するようにデザインされているからです。パウダーや液体資料を チューブ1本あたり最大50 ml まで撹拌や分離を目的として回転させます。様々なアプリケーションい対応するため、3つのアタッチメントを準備しました。
Roller digital はチューブ内の資料をゆっくり撹拌するため、ローリングとロッキング(揺れ)動作が同時に運転します。ローラー部分が簡単に取り外せるため、もし試料をこぼしてしまっても、簡単に清掃していただけます。頑丈に作ってありますので、長時間の連続運転も問題ありません。何かのトラブルで回転中の容器が落ちてしまわないように、サイドガードを取り付けました。当社のローラーシェーカーは"Roller 6" と "Roller 10"の2サイズで、それぞれbasic と digital の2バージョンをご用意しております。

レッド・ドット・デザイン賞について ( www.red-dot.org)
ドイツ、エッセンのDesign Zentrum Nordrhein Westfalen(ノルトライン=ヴェストファーレンデザインセンター)が主催する国際的なプロダクトデザイン賞です。1955年に創設されたこの賞はデザイナーと製造業者に応募資格があり、家具、家電機器、機械、自動車、道具のみならず、製造業の個別の31分野で開催されています。