サーモスタットHBC 5、iFデザイン賞受賞

エルゴノミック重視の考え抜かれたデザイン「iFデザインアワード2015」において、当社の新製品サーモスタットHBC5が「iFプロダクトデザイン賞」を頂きました

53か国、約5000点もの応募の中から厳正な審査の上、各国各分野のエキスパートからなる委員会により選らばれました。

HBC5の使いやすさを考え抜いたデザイン、特に安全性を強化した温度調整計器について高く評価されました。持ち運びが楽なキャリーハンドル、直感的なメニューナビゲーション、押しやすいボタンに回転つまみ方式、HBC5は簡単に操作できるようにデザインされています。
当社の他の温度調節機器と同様、厳しい安全基準に準拠しています(対引火性液体のドイツ安全規格DIN12876、 Safety Class III (FL)に適合)。

また、HBC5は初のワイヤレスコントーラ(WiCo) が付いたサーモスタットで、ワイヤレスで機器から10m以内の遠隔操作が可能です。

サイズは2種類で5~7リットルバス用のHBC5、8~13リットルバス用のHBC10があり、ともに"basic" と "control" タイプの2種類・2サイズで、全4タイプの製品からお選びいただけます。"basic"タイプでも、無段階調整可能な吸上・圧力ポンプ機能が搭載され、別売の温度センサーを取り付けることも可能です。"control"タイプには、10種のプログラム記憶枠があり、自動温度調節作動用に設定した作動プログラムを本体に記録することができます。また、"basic"タイプと比べ、より高温域まで温度制御範囲をカバーし、より高度な温度の安定性を発揮し、パワフルな循環用ポンプを備えています。

機能性、審美性を兼ね備えた当社製品のデザインは、テクノロジーと現実的なワークフローを追及した結果生み出されます。数々の受賞は優れた技術、高品質の製品、機能的なデザインの証です。使い捨てチューブ方式の粉砕機Tube Mill control、LR 1000 ラボリアクターも同様に国際的なデザイン賞「レッドドットデザイン賞」を2013年に獲得しました。LR 1000 ラボリアクターは、2015年にドイツデザイン協会から「優秀設計特別賞」もいただきました。

iFインターナショナルフォーラムデザインにより、毎年開催され、60年以上の歴史を持つ「iFデザインアワード」は、世界的に権威のある工業デザイン賞のひとつです。