新しい CMX 固液混合システム

素晴らしい結果及びより短い処理時間 : IKA® 最新のインラインミキサーを紹介します。
このシステムの心臓部は パワフルなCMXインラインミキサーです。従来の固液混合インライン装置と比較して少なくとも50%製造時間を短縮します。この時間短縮を得るために、機械は2ステージ、即ちポンピング及び分散ステー ジデザインになっており、例え粘度上昇があっても安定した循環が得られます。 システムの効率が非常に高いので、ほとんどのアプリケーションでは製品の循環又は分散を助けるための追加のポンプは必要ありません。たった1台で並外れた製品品質が得られます。

一般にミキシングシステムは、混合容器を使って循環プロセス中に固形分が供給されます。液体の循環が強い負圧を作り出し、それが固形分をミキシングチャンバー内に引き込み、高乱流状態の液中に混合します。

固形分は客先仕様により、ビッグバッグステーション、ホッパー、開袋ボックスから供給、又は直接袋からホースで吸引されます。

幅広いプロセスに対応するため、 IKA® は7種類の サイズのCMX をラインアップしておりまのす。そのため、バッチサイズ 2 Lから 5000 Lまで、循環量 1500 L/hから200,000 L/hまでの処理が可能です。

詳細情報はこちらから