CD 100 コニカルドライヤー



ウェットパウダー及び顆粒の乾燥

IKA CD 100コニカルドライヤーは、ウェット及び液中の固形分のバッチ混合及び真空接触乾燥用プロセスプラントです。スパイラル撹拌羽根及びタンクはすべて200℃まで加熱することができますので伝熱乾燥操作の理想形です。スパイラル撹拌羽根のユニークな形状により製品を強力でありながら優しく混合することができます。撹拌羽根の撹拌だけでなく、フローブレーカーによる乱流が追加されます。撹拌は無段階で調整可能です。プロセス全体は真空下で行われます。タンクのコニカル形状により製品の完全な排出ができ、CIP洗浄を簡素化できます。

ペーストや流動性の悪い取扱いの難しい製品を効果的に乾燥するために、タンクを最大45°傾斜することが可能です。点検のためにコントロールパネルを使ってタンクカバーを開けることができます。IKAのCDシリーズはGMP準拠です。プラントサイズは10Lから4000Lまで簡単にスケールアップできます。弊社ウェブサイトでIKAコニカルドライヤー(CD)の可能性をご確認下さい。