IKA:ブロックヒーター発表ブロック内の試料を正確に温度制御

IKA にとって新分野となるブロック取り換えで様々な容器サイズに対応するドライブロックヒーターを発表します。

高精度な温度制御機能に、制御のための温度センサーを標準付属にてドライブロックヒーターが発売されます。再現性の高いテストが実現できます。ブロックもしくは試料に直接センサーを差し込み温度を測定できます。

全ての機能はシンプルに簡単に操作でき、LEDディスプレイに温度と時間が表示されます。タイマーは1分から100時間までセットでき、もし測定エラーがあった場合もエラーコードが表示されます。

ブロックヒーターは4モデルラインアップされ、それぞれブロック1個用、2個用、3個用、4個用で、試料の数やテストの目的によってお選びいただけます。