IKA ホモジナイザー パワフルに、精密に、あらゆるタイプのサンプルにエネルギーを投入 ドイツ・スタウフェン –

“Turraxing”は、サンプルの乳化処理、サスペンション、ホモジナイズの世界で、術語となっています。由来はIKAのホモジナイザーULTRA-TURRAX から来ており、

既に一級品のご評価を頂いております。ドイツ・スタウフェンに本拠を置く当社がローター・ステータ方式のホモジナイザーを世に出したのが1950年。以来、世界中の研究室、生産工場で実に多機種、様々なサイズのホモジナイザーをご使用いただいております。

4月には、Tシリーズのホモジナイザー、T-10ベーシック、T-18デジタル、T-25デジタルそしてT-50デジタル、が技術面・機能面の向上を行ったモデルチェンジを完了し、出そろいました。Tシリーズは0.5ml~50,000ml(H2O)での作業をターゲットにデザインされ、T-18デジタル、T-25デジタルそしてT-50デジタルには回転数表示機能もあります。高速回転での安定性を確実なものにするため、高性能モーターを使用、最高で30,000rpm の高速回転能力は、直径の小さなローターであっても、高品質で安定した分散・ホモジナイズに十分な周速を達成できます。結果、サンプルにパワフルに、精密にエネルギーを投入できます。
新しい製品紹介ビデオではローターのパワーがご理解いただくために、ちょうど中新しい製品紹介ビデオではローターのパワーがご理解いただくために、ちょうど中国拳法で体を回すことで蹴りのエネルギーを最大限に発揮する様子を喩に使いました。

高粘度、繊維質など様々なタイプのサンプルに対応するために準備した分散工具の多様性も、IKAのホモジナイザーのユニークな点です。これらの分散工具は、クイックカップリングシステムで、簡単に素早く交換することができます。

IKAのホモジナイザーは、もう一つ大きな特徴がございます。それはごく少量の研究室サイズのモデルから、パイロットサイズ、生産用工業サイズまで、すべてのスケールでホモジナイザーを用意しております。つまりIKAのホモジナイザーは、研究・分析用のみならず、製薬、食品製造、化粧品製造、染料製造など、製造工程の大量作業にもご使用いただけるのです。

IKA100は技術性能のみならず、製品のデザインにも力を入れています。T-10ベーシックとT-25デジタルは、権威ある工業デザイン賞である“red dot design award”の2012年の優秀賞を受賞しています。