未来のためのパートナーシップ

SPP 1000 システムが食品生産用途として成功裏に立ち上がりました

2014年2月,ロシア食品製造会社Zdrava社にてSPP 1000システムによる生産がスタートしました。
同社ではこの投資により、マヨネーズ、ケチャップ及びソースの製造に於いて生産性の向上及び製品品質の改善を期待されていました。
このシステムが生産プロセスに組み込まれると直ぐにこの期待は完全に満たされました。大変満足された客先により現地Kirovに招待され、製品及びプロセスの見学が許されました。
後日、Zdrava社の方々へのインタビュー及びビデオ撮影が行われました。
是非ご覧ください。