よくある質問 - ロータリーエバポレーター


RV 10 システム (コートタイプガラス器具併用) の最低到達圧力は?
全ての真空接続がシーリングされており, 真空システムが十分な能力がある場合 1 mBar です。

縦型と対角型冷却器ではどちらを使用するほうがいいのでしょうか?
使用に関してはどちらでも同じです。冷却面積と性能は両方とも同じです。

RV 10 内で媒体をエバポレータ・フラスコに再充填するホースの直径は何 mm ですか? また, このホースの素材は何ですか?
ホースの直径は 5 mm です。 PTFE (テフロン) 製です。

HB 10 がまだ熱い時になんらかの警告システムはありますか?
はい。バスの温度が + 60 ºC 度以上の場合 “HOT ” のメッセージが点滅します。

RV 10 システムでヒーティングバス HB 10 を移動させることはできますか?
はい, 水平に 50 mm 移動させることができ, 単体でもご利用いただけます。

IKA のロータリーエバポレーターシステムと 3 L フラスコで連続蒸留を行うことができますか?
はい, 受けフラスコが 3 L でも連続蒸留を実行することができます。ガラス器具に付属している PTFE チ ューブをご利用いただくだけです。真空下での再充填に真空遮断バルブを開いてこれをご利用下さい。 真空の圧損はほんの少しで真空ポンプにより再び安定されます。

フラスコ内の蒸気の温度測定する必要がありますか?
いいえ, IKA のロータリーエバポレーターは冷却水のフローから温度を測定することにより制御されて います。

気泡が立ちやすい試料で作業をしています。冷却コイルに突沸が溢れてし まうことをどのように回避することができますか?
IKA アクセサリーで提供されているトラップ球をご利用下さい。逆流や受けフラスコへの混入を防ぎます。




IKA プライバシー設定
当社ウェブサイトではCookieを使用しています。 運営上、必要なものや、ウェブサイトとその機能を改善するために役立つものもあります。 それらをご承諾いただくか、Cookieの設定を行ってください。 詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
必要
統計
マーケティング
保存
承諾する