温度調節

温度調節


温度調節は試料を設定された温度にするために熱供給を制御することです。サーモスタットやヒーティングバスもしくは攪拌機能付ヒーティングバスが例として挙げれます。

精密な温度調節では短時間での加熱または冷却が重要な鍵となります。試料は開放された状態または密閉された状態で温度調節されます。

温度調節はほとんどの研究室で行われます。例えば実験の前準備において試料の温度を要求された温度に保つ場合や医療試験でサンプルを体温と同じ温度にする例などがあります。さらに化粧品分野では細菌や雑菌を死滅させる為、精密性の高い温度調節が必要になります。このように精密な温度調節は化学反応にとって重要な要因となります。温度調節機の用途は様々でしかも多様な使い方があります。

最良の結果はこの機種で:

  ヒーティングバス
  サーモスタット

IKA プライバシー設定
当社ウェブサイトではCookieを使用しています。 運営上、必要なものや、ウェブサイトとその機能を改善するために役立つものもあります。 それらをご承諾いただくか、Cookieの設定を行ってください。 詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
必要
統計
マーケティング
保存
承諾する