シェーキング

シェーキング


シェイカー(振揺機)は容器中の液体を混合、攪拌するための機械です。 シェイカーは一つ又は複数の容器を同時に攪拌することができ、インキュベーターとの組み合わせでは同時に温度の制御も可能です。シェイカーは主に医療試験をはじめ、バイオテクノロジー、生化学、微生物学、細菌学、ウイルス学、血液学、および凝固生理学の分野で使用されています。シェーカーは主に以下の用途で使われています:
  • 調合剤 /排水分析
  • 懸濁液またはエマルジョンの生産工程
  • 変密度性液体の集中攪拌
  • 抽出、溶出
  • 乳化、 集中ガス交換
  • 遠心管内の沈殿物の攪拌
  • 好気性生物の増殖
  • エイズ検査
  • アレルギー検査
異なる振動形態は幅広いアプリケーションに対応:
  • ロータリー
  • 往復
  • シーソー運動
  • 上下運動
  • ローリング
  • 振動
  • 三次元振揺
対象物へのシェーキング効果は振動形態や軌道直径、回転数によって異なります。

最良の結果はこの機種で:

  シェーカー
Shakers

Centrifuges

Dry Block Heaters

Pipettes

Life Sciences
IKA プライバシー設定
当社ウェブサイトではCookieを使用しています。 運営上、必要なものや、ウェブサイトとその機能を改善するために役立つものもあります。 それらをご承諾いただくか、Cookieの設定を行ってください。 詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
必要
統計
マーケティング
保存
承諾する