加熱

加熱


加熱の目的は試料をある設定温度まで急速に達するようにすることです。この場合、正確な温度よりもどれだけ早く試料を設定温度まで上昇させれるかが重要になります。多くの化学反応が高温で起こる為、加熱はどの化学研究所でも必要なプロセスの一つです。また、加熱は昇華や蒸留などの目的から化合物の分離やクリーニングのために使われることもあります。

一般的にホットプレートと呼ばれる機器は加熱の目的のために使用されます。 ホットプレートはタイマー機能や攪拌機能との組み合わせることも可能です。

急速な加熱時にはホットプレート表面と試料を入れる容器が重要な鍵となります。ホットプレートにっとて最も重要なことはできるだけ早く熱を試料に伝えることです。

バンド、マントル、ジャケット、もしくはホースなどのアイテムを加熱するには別の方法または別の加熱機器が必要になります。

最良の結果はこの機種で:

  ホットプレート
  ヒーティングバス